本文へスキップ

遊機械オフィスは、高泉淳子が主催する企画制作事務所です。

遊機械へのお問い合わせ

遊機械オフィスは、高泉淳子が主宰する演劇・音楽事務所です。

遊機械オフィスは、高泉淳子が主催する企画制作事務所です。
高泉淳子
役者、劇作家、演出家。早稲田大学卒業後 1983 年に劇団「遊◎機械/ 全自動シアター」を結成。
少年少女から老人まで様々な人物を演じ人気を得る。2002 年の劇団解散まで作品の劇作を務める。
1989 年からレストランの話を舞台にしてジャズの生演奏と伴に繰り広げる『アラカルト』は、芝居と音楽の新しいスタイルの作品として話題を呼び、25 年の大ロングランとなる。
2004 年村上春樹の短編を舞台化した「エレファント・バニッシュ」のニューヨーク、パリ、ロンドン公演で世界的評価を得る。
2008 年からイラストレーター・宇野亜喜良の美術で “ 大人の寓話” を劇作、演出。2009 年由紀さおり40 周年のステージを構成演出し、音楽界でも話題になる。定期的にジャズライブを企画。1991年『ラ・ヴィータ』で文化庁芸術祭賞受賞。2013 年、舞台『ホロヴィッツとの対話』( 三谷幸喜作演出)と『ア・ラ・カルト2』で、第 21 回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。

news新着情報

  • 高泉淳子&ジャジカルホット倶楽部
    恋する秋の音楽祭 -東京version-


     10月ですね。今年の夏は雨続きで夏がいつの間にか過ぎて、あっという間に秋、という感じですね。10月1日に『恋する秋の音楽祭』、宮城の大崎市古川の庭園で開催しました。そこはわたしの大好きな庭園で、市の職員の方々が地元のスタッフと一緒に野外ステージを用意してくれて。今年で5年目、青空の下、野草の香りに包まれて、わたしもミュージシャンも、温かいお客さんに囲まれて、幸せな時間でした。
    故郷の空の下で歌っていると、なんとも言えない気持ちになるんです。その空気を吸い込むと、少女の頃と同じ味がして、いろいろ記憶がめぐるんですね…。今年は93歳になる母が客席にいて、なんだかその隣で少女のわたしが座って見ているような、そんな不思議な気持ちになりました…。秋はいろいろもの想いにふけってしまいますね…。
     そろそろ、12月「ア・ラ・カルト」の台本に取りかからねばならないのですが、今月はもう少し、秋の夜長を楽しみたいと。10月28日、渋谷のJZで『恋する秋の音楽祭』の東京versionnを 開催します。お馴染みのパトリックさんに有田さん、竹中さんが加わり今回はツィンギター。そしてア・ラ・カルトでもレギュラーメンバーだった早川哲哉さんがベースで参加してくれます。嬉しい。今回は大人なサウンドになりそう。有田さんも還暦ライブを控え、今、熟しております。今年最後のライブになるかと思います。今年のア・ラ・カルト、ゲストも決まりました!見所もお話しなくちゃ、ですね。10月28日土曜日、是非、秋の夜をご一緒に楽しみましょう!お待ちしてます!

                                                   高泉淳子
    2017年10月28日

    ジェイジーブラット サウンドオブトウキョウ
    渋谷セルリアンタワー2F

    Members
    高泉淳子(vo)
    有田純弘(g,mandolin) Patrick Nugier(vo,accor) 竹中俊二(g) 早川哲也(b)

    開場 16:45
    開演 18:00
    (120分ステージ予定、休憩あり)

    Live System
    入替なし 予約¥5,000 当日¥5,500

    ご予約
    ジェイジーブラット サウンドオブトウキョウ
    http://www.jzbrat.com/liveinfo/2017/10/#20171028

Eventイベント情報

高泉淳子 プロフィール

高泉淳子プロフィール




高泉淳子プロフィール

たかいずみ あつこ
AKAIZUMI ATSUKO
役者・劇作家・演出家
宮城県大崎市出身
→高泉淳子プロフィール詳細へ


Facebook