本文へスキップ

遊機械オフィスは、高泉淳子が主宰する演劇・音楽事務所です。

遊機械へのお問い合わせ

遊機械オフィスは、高泉淳子が主宰する演劇・音楽事務所です。

遊機械オフィスは、高泉淳子が主催する演劇・音楽事務所です。
高泉淳子
役者、劇作家、演出家。早稲田大学卒業後 1983 年に劇団「遊◎機械/ 全自動シアター」を結成。
少年少女から老人まで様々な人物を演じ人気を得る。2002 年の劇団解散まで作品の劇作を務める。
1989 年からレストランの話を舞台にしてジャズの生演奏と伴に繰り広げる『アラカルト』は、芝居と音楽の新しいスタイルの作品として話題を呼び、25 年の大ロングランとなる。
2004 年村上春樹の短編を舞台化した「エレファント・バニッシュ」のニューヨーク、パリ、ロンドン公演で世界的評価を得る。
2008 年からイラストレーター・宇野亜喜良の美術で “ 大人の寓話” を劇作、演出。2009 年由紀さおり40 周年のステージを構成演出し、音楽界でも話題になる。定期的にジャズライブを企画。1991年『ラ・ヴィータ』で文化庁芸術祭賞受賞。2013 年、舞台『ホロヴィッツとの対話』( 三谷幸喜作演出)と『ア・ラ・カルト2』で、第 21 回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。

news新着情報

  • 2016年9月1日(木)2日(金)

    恋する夏のレストラン~美味しい料理とワインと恋のお話~

    INVITATION
    5年前に金沢で『恋するレストラン』を企画し上演しました。金沢、能登半島の食材をテーマにして、和食、フランス料理、デザートの料理職人と組んで、金沢のレストランのお話を書かせて頂きました。今回は東京青山の「セントグレース大聖堂」の総料理長荒木清成シェフとタッグを組み、隣接しているレストランで、江戸東京野菜、関東の食材をテーマにした、夏のレストランのお話を作りたいと思っております。素敵なゲストも駆けつけてくれます。嬉しい……。夏の夜、素敵な大聖堂の地下にあるレストランで、美味しい料理とワインと恋のお話を味わいにいらしてください。味な音を奏でるミュージシャンと味なメニューをご用意してお待ちしております。
    from Atsuko Takaizumi 

    恋する夏のレストラン~美味しい料理とワインと恋のお話~

    2016年9月1日(木)2(金)
    開場:17:00
    開演:19:00
    開場:セントグレイス大聖堂
    チャージ
    A席 16,000円(税込み17,280円)Dinner+FreeDrink
    B席  8,000円(税込み8,640円)1drink




    ◉演出・台本:高泉淳子

    ◉出演
    高泉淳子
    采澤靖起

    ◉SPECIAL GUEST
    尾上菊之丞(1 日のゲスト)
    春風亭昇太(2 日のゲスト)

    ◉ MUSICIAN
    Patrick Nugier(vocal/accordion)
    有田純弘guitar)
    三井大生(violin)
    Brent Nussey(bass)

    詳細は・お申し込みは、こちらをクリックしてください

Eventイベント情報

高泉淳子 プロフィール

高泉淳子プロフィール




高泉淳子プロフィール

たかいずみ あつこ
AKAIZUMI ATSUKO
役者・劇作家・演出家
宮城県大崎市出身
→高泉淳子プロフィール詳細へ